[お偲び] 鶴峯治 氏(東京五輪競泳日本代表、中京大学 元教授)

鶴峯治(つるみね・おさむ)
生誕: 1941年8月21日
命日: 2015年2月2日 1時47分
(愛知県豊田市の病院で)
年齢: 73歳
出身: 鹿児島県
肩書: 東京五輪競泳日本代表、中京大学 元教授
葬儀: 2015年2月4日
備考:1961年に自衛隊に入って競泳を本格的に始め、64年東京五輪男子200メートル平泳ぎ6位。65年日本大学文理学部体育学科入学。同年ブダペストユニバーシアードで優勝。 67年東京ユニバーシアードでは日本選手団の旗手を務める。68年メキシコ五輪の同種目8位。日大卒業後、69年に広島・尾道高で指導者となり、79年に中京大へ移るまでの間に全国高校総体で8度優勝。72年ミュンヘン五輪男子100メートル平泳ぎ金メダルの田口信教さん、88年ソウル五輪平泳ぎ代表の高橋繁浩さん(現中京大監督)ら多くの五輪選手を指導した。国際的指導歴としては、第8回、第9回のアジア大会コーチ、第1回、第3回世界選手権コーチ、ユニバーシアード監督、84年ロサンゼルス五輪のコーチを務めた。

追悼の言葉があります

追悼の言葉を残す