[お偲び] 黒木奈々 氏(フリーアナウンサー)

黒木奈々(くろき なな)
生誕: 1982年11月12日
命日: 2015年9月19日 2時55分
(東京都内で)
年齢: 32歳
出身: 鹿児島県鹿児島市
肩書: フリーアナウンサー
事由: 胃がん
葬儀: 2015年9月23日
備考:毎日放送記者を経て2007年にフリーアナウンサーに。CS放送のニュース専門チャンネル「TBSニュースバード」やNHK・BS1の報道番組「国際報道2014」などのキャスターを務めた。14年9月に胃がんを公表し、15年3月に出した著書「未来のことは未来の私にまかせよう」で闘病生活をつづっていた。

5つの追悼の言葉があります

  1. 奈々ちゃんに、今のこの時が本当に大切な大切な時間であること、あたりまえに過ごしている日常が本当に幸せなことであることを教えてもらいました。天から地につき落とされたかのような状況の中、何度も前向きに立ち向かい闘病された姿。敬服します。書籍にあった以降の、知り得ない期間こそが、本当につらく苦しい闘病で、一日一日を耐えていたと思うと、本当に胸が苦しい思いがします。私は奈々ちゃんのことを知り、他人事だったがんのことを自分のこととして認識することができました。寿命が延びたといえるほどに、その生活は一変しました。本当にありがとう。奈々ちゃん、ご家族の皆様に神様の祝福がありますことを、こころからお祈りいたします。


    三浦
  2. 天国で、キャスターの仕事頑張ってるかな。笑顔、困った顔、泣き顔、いろんな表情届けて下さい。そっちへ行く楽しみにしてます。


    匿名
  3. あなたの笑顔は一生忘れません。
    病気をされてから復帰したとき本当に嬉しかったです。
    天国でやりたかったキャスターのお仕事やってるのかな?


    匿名
  4. あなたのことは一生忘れません。健康診断を受けていれば、早期発見できて今も元気にキャスターしていたでしょうね。残念でしかたありません。


    奈々さんの大ファン

追悼の言葉を残す