[お偲び] 龍智江子 氏(長崎原爆の被爆者、語り部)

龍智江子(りゅう・ちえこ)
命日: 2020年8月15日
(福岡県大川市の病院で)
年齢: 90歳
出身: 長崎県長崎市
肩書: 長崎原爆の被爆者、語り部
葬儀: 2020年8月17日
備考:長崎市出身で15歳の時に爆心地から約1キロで被爆した。翌日、爆心地近くの自宅跡に行くと黒こげの遺体があり、そばには母に贈った髪留めなどが落ちていた。その場にぼうぜんと立つ姿を、旧日本軍のカメラマンが撮影。原爆の惨禍を伝える代表的な写真の一つとして、長崎原爆資料館に常設展示されている。戦後、語り部として小中学校などで反戦・反核を訴えた。
参照:
・ 原爆翌日、遺体のそばに立つ少女 写真の龍さん死去
・ 龍智江子さん 90歳=長崎原爆の被爆者

追悼の言葉を残す