[お偲び] すぎやまこういち 氏(作曲家)

すぎやまこういち
命日: 2021年9月30日
年齢: 90歳
出身: 東京都
肩書: 作曲家
備考:本名は椙山浩一(すぎやま・こういち)。葬儀は近親者で施行。後日、お別れの会を開く。
高等学校在学中より作品を書き始める。東京大学を卒業後、文化放送を経てフジテレビに入社し、ディレクターとして「おとなの漫画」「ザ・ヒットパレード」「新春かくし芸大会」などの番組を手がけ、同時に作曲家としての活動を始めた。フジテレビを退社後はフリーの作家として活動。ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」がヒットしたほか、自身が命名したザ・タイガースの「花の首飾り」やヴィレッジ・シンガーズ「亜麻色の髪の乙女」などでグループサウンズ(GS)ブームをもり立てた。ガロの「学生街の喫茶店」も作曲した。また、「ドラゴンクエスト」シリーズ音楽のほか、CM、アニメ、映画音楽、東京・中山競馬場の発走のファンファーレ、マーチまで幅広いジャンルの音楽を手掛けてきた。「ドラゴンクエスト」の楽曲は、2021年に開催された東京五輪開会式の各国入場行進曲で「序曲:ロトのテーマ」が使用され、大きな話題を呼んた。「ドラゴンクエスト」シリーズの500曲以上に及ぶ楽曲を一人で作曲しており、制作中の「ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎」の作曲が最後の仕事となった。2016年には、「世界最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」として、ギネス記録に認定された。2018年旭日小綬章、20年文化功労者。右派の論客としても知られ、意見広告などのキャンペーン活動も積極的におこなった。
お別れの会:
2021年12月11日
築地本願寺 本堂
参照:
・ すぎやまこういちさん死去 作曲家、ドラクエなど
・ 作曲家・すぎやまこういち氏死去 ドラゴンクエストや学生街の喫茶店
・ すぎやまこういちさん、敗血症性ショックのため死去 90歳 『ドラクエ』音楽など
・ 故すぎやまこういち氏(作曲家)のお別れの会
・ 作曲家の故すぎやまこういちさんのお別れの会

追悼の言葉があります

  1. 私のゲーム人生はドラクエと共にありました。この先もずっとそうでしょう。当たり前のように聴いていたあの音楽たちはすべてすぎやまこういちさんが生み出していた事を改めて思い知らされ、これからはもう聴けないんだなと思うととても悲しいです。
    すぎやま先生。長年素敵な音楽を届けてくださってありがとうございました。
    どうぞ、ゆっくりお休みになってくださいね。


    sk

追悼の言葉を残す