[お偲び] 下山大 氏(八戸市立白山台中学校 教諭)

下山大(しもやま・ゆたか)
命日: 2016年11月3日 2時2分
(青森県八戸市の病院で)
年齢: 57歳
出身: 青森県東津軽郡平内町
肩書: 八戸市立白山台中学校 教諭
葬儀: 2016年11月8日
会場: 報恩会館柏崎
青森県八戸市青葉1丁目18−7
備考:1991年度に赴任した市立第三中で始めた「三中ロボコン」は県内外の注目を集め、全国の学校でロボット作りを授業に取り入れるきっかけとなった。「ロボコン先生」の愛称で親しまれ、指導や講演で全国を飛び回った。弟は映画監督の下山天氏。
参照:
・ 訃報 - デーリー東北新聞社

12の追悼の言葉があります

  1. 訃報に触れ,言葉を失っています。
    まだまだ,教えていただきたいことがたくさんありました。
    ご冥福をお祈りいたします。


    匿名
  2. 訃報を受けてしばらく経ちますが、未だ、にわかに信じ難いものであります。いつかの日に下山先生が僕に残して下さった言葉が今、痛切に感じられます。
    ご冥福をお祈り申し上げます。


    高杉優作
  3. 短い間でしたがありがとうございました!
    今は、新しい先生が来て教えてもらっています。
    先生の授業は、とても楽しかったです。


    匿名
  4. お久しぶりです。
    今は、総合で白山台のことについてインタビューしたことを、パソコンでまとめる。という、作業をしています。
    本当にお世話になりました。
    大好きです。


    匿名
  5. お久しぶりです。
    先生と私の最後の授業である研究授業は、今も鮮明に覚えています。先生に教わったことは、絶対に忘れません。今までありがとうございました。


    匿名
  6. 気がつけば私もアラサーになりましたが、先生のロボコン授業は昨日のことのように覚えています。ありがとうございました。

  7. あれからしばらく経ちました。
    先生に教わっていた人形劇用のロボット、
    作りたかったです。
    あの時教わった知識は今も役立っています。
    ありがとうございました。
    ご冥福をお祈りいたします。


    匿名
  8. ご無沙汰しております。卒業後、月日の流れの中、置かれた場所で成長し、現場を愛し、たくさんの方に愛され、しかも熱血、全力少年、納得です。お礼とお詫びを伝えたかったです。遅ればせながら心よりご冥福をお祈り申し上げます。


    匿名

追悼の言葉を残す