[おくやみ]丸山義行 氏(元サッカー国際審判員)92歳 2024年1月15日逝去

[お偲び] 丸山義行 氏(元サッカー国際審判員)

丸山義行(まるやま・よしゆき)氏
命日: 2024年1月15日
年齢: 92歳
出身: 栃木県
肩書: 元サッカー国際審判員
葬儀: 2024年1月18日
喪主: 良子(妻)さん
備考:1961年から国際審判員として活躍し、64年東京五輪で線審(現在の副審)、68年メキシコ五輪で主審を担当した。70年W杯メキシコ大会では日本人で初めて審判員となり、ペルー―ブルガリア、ペルー―モロッコの2試合で線審を務めた。79年に国際サッカー連盟(FIFA)審判特別功労賞を受賞した。日本サッカーリーグ(JSL)、Jリーグの規律委員長を歴任し、審判員の育成にも力を注いだ。2009年に日本サッカー殿堂入りした。
参照:
・ 丸山義行さん死去、W杯審判員 日本人初、92歳
・ 丸山義行氏死去 元サッカー国際審判員

追悼の言葉を残す

供花(カラー)