[お偲び] 乾富士男 氏(安芸市議会 元議員)

乾富士男(いぬい・ふじお)
命日: 2018年11月22日 20時4分
(高知県安芸市の病院で)
年齢: 69歳
肩書: 安芸市議会 元議員
事由: 肺炎

2つの追悼の言葉があります

  1. 貴方の訃報を知ってから過去に戻される。
    何故、今頃。
    もんこちゃんが兄貴に話し、兄貴から兄貴から貴方の訃報を告げられた。
    昔の事なのに…。
    貴方が私の家に来た時、私は居なくて親父から「乾が来てたぞ。
    お前、どうするや。?」と聞かれた。
    どうする。?
    もう結婚して子供も居るのに今更、どうなる。?
    今更だけど、私を大切に思ってくれた気持ちに嘘は無かった…と、聞けたら心が救われるのに…。
    心の傷はいつかは消えるけど、子宮外妊娠を手術した傷は50年以上たっても身体に残っています。
    貴方は、忘れても身体の傷を見る度に思いだす。
    このメールは何処に保管されるのかな。?
    誰かの目にとまるのかな。?
    乾富士男、生年月日昭和24年10月24日。
    さようなら。


    西野
  2. この偲ぶはいつまで有るのだろう。
    今迄、乾君への色んな思いを此処に書ける事に感謝します。
    私への償いも無くて他界してしまった乾君。
    せめて、1言、あの時は悪かった。!と、詫びてほしかった。
    でも、私の愛は重かったのでしょうね。
    今では、愛していたのか…、意地だったのかもわかりません。
    貴方の最後を知りたいです。
    貴方の事を教えてくれた兄も昨年の12月22日に他界しました。


    西野

追悼の言葉を残す