追悼の言葉があります

  1. 昨年、お忙しいところ元町店でお時間を頂き有り難うございました。懐かしいお話で楽しい時間を過ごさせて頂きました。44年前にはコーラで頂いていたお好み焼きと焼きそばも、今ではシャンベルタンのお友達ならぬ最高のビールのお友達となりました。社長自ら焼きそばを焼いてくださったり、満面の笑顔でのツーショット写真などのお気遣いにも、幸せな気持ちになれるお人柄が溢れていました。
    もうお会いしてお話しをする事も出来なくなってしまったのですね。非常に残念でなりませんが、風月の味と社長の素晴らしいお人柄を、無類の風月ファンの我が娘たちに伝えたいと存じます。
    社長、たくさんの思い出を有り難うございました。


    札南31期

追悼の言葉を残す