[お偲び] 内山鶉 氏(劇団民藝 演出家)

内山鶉(うちやま・じゅん)
命日: 2015年1月23日
(東京都三鷹市の病院で)
年齢: 80歳
出身: 東京都
肩書: 劇団民藝 演出家
備考:葬儀は近親者のみで執り行われた。
1963年、劇団民藝に入団。1979年に共同演出した木下順二作「子午線の祀り」で毎日芸術賞。1991年、木下作、滝沢修主演の舞台「巨匠」の演出で話題を呼んだ。2005年、劇団民藝創立55周年の記念公演で、久保栄の「火山灰地」の演出を手がけた。2010年、大滝秀治主演で再演した「巨匠」が最後の演出となった。他の作品に、「炎の人」(三好十郎作)など。
参照:
・ 劇団民芸演出家の内山鶉さん死去
・ 内山鶉氏が死去 演出家
・ 内山鶉氏(劇団民芸演出家)

追悼の言葉があります

  1. 学生の時にご指導いただきました。卒業してからも目をかけてくださり、とても感謝しています。先生のご冥福をお祈りいたします。


    匿名

追悼の言葉を残す