[お偲び] 内海淳 氏(秋田大付属特別支援学校 校長)

内海淳(うつみ・じゅん)
命日: 2016年1月7日 20時55分
(秋田県秋田市の病院で)
年齢: 64歳
肩書: 秋田大付属特別支援学校 校長
事由: 肺がん
備考:葬儀は近親者で執り行われた。

5つの追悼の言葉があります

  1. 内海先生も大変お世話になりました。何時も明るく元気で笑顔な先生でしたが、突然の訃報に驚きました。内海先生のおかげで特別支援学校の元気な子供達を見せてうれしかったです。内海先生、本当にありがとうございます。
    心よりご冥福をお祈り申し上げます。


    匿名
  2. 内海先生、今までお世話になりました。私はこれから教員採用試験に臨みます。内海先生の教えを胸に、立派な先生になろうと思います。


    匿名
  3. 内海先生、私にとって私をいちばんわかってくれる人でした。死を望んだときに、どうしようもなく気持ちを打ち明けたら止めてくださいました。
    先生から「わかってあげる人になりなさい」と言われました。卒業して、子どもにかかわる仕事をしてきて、ありがとうも言われるようになりました。すこしはそうなれたかな。先生のこともわかってあげられたのかな。
    「教え子たちのことが心配でしょうけど、大丈夫ですよ、みんなしっかりしてますから。」って他の先生が言っていました。
    さみしいけどしっかり頑張るから、前みたいに見てて下さいね。
    長くなってごめんなさい。ゆっくり休んでください。


    いがらし
  4.  内海先生の温かいまなざしに包まれて育った子供達は今日も元気に学校生活をおくっています。高校生活最後の夏休みも終わり、進路の岐路に日々努力を続けています。どうかご安心ください。そして、今まで通り子供達を優しく見守って下さいね。


    匿名
  5. ふとした瞬間に内海先生のことが心に浮かび上がります。もっとたくさんのことを教わったりお話ししたりしたかったです。たくさんの人に慕われていた内海先生。私はまだまだ未熟な教員ですが、内海先生が残してくださったものを大切にしてこれからも頑張っていきたいです。


    匿名

追悼の言葉を残す