[お偲び] 北村克哉 氏(プロレスラー、ボディービルダー)

北村克哉(きたむら・かつや)
命日: 2022年10月12日
年齢: 36歳
出身: 東京都杉並区
肩書: プロレスラー、ボディービルダー
備考:国体でレスリング高校日本一に輝き、専修大3年時に初の日本タイトルを獲得。2008年から10年までグレコローマンスタイル96キロ級で全日本選手権3連覇を果たした。フリースタイルとグレコローマン合わせて日本タイトルを7度獲得し、世界選手権にも3度出場した。16年に、新日に入門。17年に新日本プロレスでデビューすると、筋骨隆々の肉体を武器に同年の「ヤングライオン杯」を制覇。18年3月、試合中の脳振とうで欠場。後遺症などに苦しみ、19年に手首のケガを理由に引退した。以降は、ボディービルダー、スポーツインストラクター、YouTuberとして活動。21年11月に行われたRIZIN32大会で総合格闘技デビューを果たし、タレントで格闘家のボビー・オロゴンと対戦。リアネイキッドチョークで2回1本負けを喫していた。
参照:
・ 元新日本プロレス北村克哉さん死去、36歳 RIZINでボビー・オロゴンと対戦
・ 元新日本プロレスの北村克哉さん、36歳で急死…昨年11月にはRIZINでボビー・オロゴンに完敗

追悼の言葉があります

  1. YouTubeで動画を見ました。バルクアカデミー北村克哉のYouTubeチャンネルとして活躍し、食生活の鶏の唐揚げやナポリタン、オムライスや五目炒飯、焼き鳥丼や肉うどん、レバニラ炒めなどを食べました。
    毎週は筋トレに欠かせない思いもこれからでした。


    Taka0928

追悼の言葉を残す