[お偲び] 南嶌宏 氏(女子美術大学 教授)

南嶌宏(みなみしま・ひろし)
命日: 2016年1月10日 11時22分
(長野県松本市の病院で)
年齢: 58歳
出身: 長野県
肩書: 女子美術大学 教授
備考:本名は南島宏(みなみしま・ひろし)。葬儀は近親者で施行。
旧共産主義圏の現代美術を専門とし、熊本市現代美術館やいわき市立美術館(福島県)、広島市現代美術館など各地の美術館創設に関わり、2004年から08年にかけて熊本市現代美術館の館長を務めた。現代美術思想研究などが専門で、女子美術大教授も務めた。ハンセン病患者の作品展などを企画し、それまで注目されていなかった芸術表現に光を当てた。 著書に「豚と福音」など。隆さんは双子の兄で彫刻家。
お別れの会「南嶌イズム」:
2016年2月28日
女子美術大学杉並キャンパス1号館110周年記念ホール
参照:
・ 南嶌宏氏が死去 美術評論家
・ 南嶌宏・女子美術大教授死去
・ 美術評論家の南嶌宏さんが死去 女子美術大教授
・ 故南嶌宏氏のお別れの会 美術評論家

5つの追悼の言葉があります

追悼の言葉を残す