[お偲び] 堅田剛 氏(獨協大学 教授)

堅田剛(かただ・たけし)
命日: 2015年2月27日 21時51分
(埼玉県越谷市の病院で)
年齢: 65歳
出身: 栃木県宇都宮市
肩書: 獨協大学 教授
事由: 病気
葬儀: 2015年3月9日
備考:専門は法思想史。

3つの追悼の言葉があります

  1. もう12年前になりますが、大学1年時に授業を受け、週1回のたった一コマの授業であったのに、印象深くとても記憶に残っております。良い意味で厳しい先生でしたが、論文を褒めていただき、嬉しかったし、大好きな先生でした。
    堅田教授、ありがとうございました。
    ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


    匿名
  2. 同窓会報で亡くなられたことを知りました。

    卒業をしてから11年が経ちますが、2年間、ゼミでお世話になりました。ご一緒したゼミ合宿、先生が見せてくださった温かい笑顔を思い出します。先生は私達学生に、いつも気さくにお話してくださいました。

    またいつかお会いできるつもりでいたような気がします。

    心よりご冥福をお祈り申しあげます。
    先生、ありがとうございました。


    匿名
  3. 友人より先生の訃報を知らされました。

    初めて先生の授業を受けてからもう10年以上が経ちますが、今でも授業やゼミでの一場面がふとした瞬間に思い出されます。出来の良い学生でなく、結局ゼミも3年間お世話になってしまいましたが、現在では良い思い出です。今でも先生に添削していただいたレポートは大切に保管しております。

    卒業してからお会いする機会がなく、実家に帰省した際に挨拶に行こうと先輩と話していた矢先の出来事でしたので非常に残念でなりません。

    心よりご冥福をお祈り申し上げます。


    匿名

追悼の言葉を残す