[お偲び] 大中恩 氏(作曲家)

大中恩(おおなか・めぐみ)
命日: 2018年12月3日 21時40分
(東京都港区の施設で)
年齢: 94歳
出身: 東京都
肩書: 作曲家
事由: 菌血症
葬儀: 12月8日 12時~
会場: 日本キリスト教団 霊南坂教会
東京都港区赤坂1丁目14−3
喪主: 清子(せいこ、妻)さん
備考:作曲家・オルガン奏者の故大中寅二さんを父に持ち、東京音楽学校(現 東京芸術大学)卒業後、信時潔に師事して作曲を学び、合唱曲や童謡を中心に作曲活動を行った。各地の小、中、高校の校歌なども手掛け、子ども向けの音楽作りを目的に作曲家の故中田喜直さんらとグループ「ろばの会」を1955年に結成。テレビやラジオを通じて童謡を家庭に届けるなど子供のための音楽創作に尽くした。また、アマチュア合唱団の指導を精力的に行うなど音楽文化の発展に尽力した。82年に日本童謡賞を受賞、89年に紫綬褒章を受章、95年に旭日小綬章した。
参照:
大中恩さんが死去 作曲家、童謡「サッちゃん」
作曲家の大中恩さん死去 「いぬのおまわりさん」など
作曲家の大中恩さん死去、94歳=童謡「いぬのおまわりさん」「サッちゃん」

追悼の言葉を残す