[お偲び] 大城美佐子 氏(沖縄民謡歌手)

大城美佐子(おおしろ・みさこ)
命日: 2021年1月17日
(沖縄県那覇市の自宅で)
年齢: 84歳
肩書: 沖縄民謡歌手
備考:葬儀は近親者で施行。
大阪で生まれたあと沖縄県の名護市辺野古で育った。20歳ごろから琉球古典音楽などを習い、歌手の知名定男さんの父、知名定繁さんに弟子入りして民謡の道に進んだ。1962年にシングル「片思い」でデビュー。伸びやかな高音が「絹糸声(いーちゅぐぃ)」と評されて人気を博した。沖縄民謡歌手の嘉手苅林昌さんとのデュオ活動では「名コンビ」として知られた。戦後の沖縄民謡界を代表する歌い手で、ロック・ポップス界の宮沢和史さんらとも共演した。数々のライブやレコーディングを行って「沖縄民謡のレジェンド」として名をはせた。98年に高嶺剛監督の「夢幻琉球・つるヘンリー」で主演、99年公開の沖縄が舞台の映画「ナビィの恋」などにも出演した。
参照:
・ 沖縄民謡歌手の大城美佐子さん死去
・ 沖縄民謡の重鎮、大城美佐子さん死去 84歳 「絹糸声」故嘉手苅林昌さんと名演

追悼の言葉があります

  1. 私どものお店で5回ライブをやってくださいました。
    お客さまから「ブラボー」の声がかかる程、唄で魅了され、チャーミングな人柄でも皆、魅了されました。
    素敵な思い出をたくさんいただき、有難うございました。


    琉球料理がちまやぁ 松本滋

追悼の言葉を残す