[お偲び] 大松明則 氏(公益財団法人富士社会教育センター理事長)

大松明則(おおまつ・あきのり)
命日: 2014年4月25日
年齢: 73歳
肩書: 公益財団法人富士社会教育センター理事長
事由: 膵臓がん
葬儀: 2014年5月8日
備考:1940(昭和15)年生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。60年、民社党結党と同時に入党し、民社党東京区連の三役及び委員長、東京都連顧問などを歴任。62年より民社党委員長・西村栄一氏の公設秘書をつとめる。69年、財団法人富士社会教育センター設立に携わり、常務理事に就任。一貫して勤労者の教育に従事。民主的労働運動の理論的指導者。民社党本部統制委員も務めた。韓国の歴史研究、陽明学研究、安全保障問題などに取り組み、講演・執筆活動なども行う。「歴史未来塾」主宰。著書に「歴史は鑑なり」「今、ここにある危機」「立ち上がれ日本人」などがある。

追悼の言葉を残す