[お偲び] 大西啓靖 氏(医療法人寿会富永病院 元院長)

大西啓靖(おおにし・ひろのぶ)
命日: 2014年11月1日
年齢: 79歳
肩書: 医療法人寿会富永病院 元院長
事由: 肝不全
葬儀: 2014年11月4日

13の追悼の言葉があります

  1. 26年前に股関節の手術をして下さり、それから海外旅行じゅう何回行き毎年宮崎から大西先生に検診を受け大西先生の大丈夫ですよ!の一言で安心して帰ってました。有難うございました。


    匿名
  2. 大西先生には3年前の夏、右脚股関節の手術をして頂きました。
    優しい大西先生の「大丈夫ですよ」の言葉に安堵し、今は不自由無く過ごしていました。
    急な訃報を耳にし残念の一言しかありません。
    お世話になり本当に有難うございました。
    謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。


    山本
  3. 12年前.大西先生に両股関節手術して頂きました 先生の優しく励ましのお言葉に安堵しました。 今ではハイキングや旅行も行き不自由なく過ごしてます。有難うございました。ご冥福を心からお祈りいたします。


    松本
  4. 大西先生へ ちょうど10年前に人工関節手術をして頂きました。若い時に治って動けるようになった方がいいよ。と、手術に対して不安がる私に背中を押して頂けました。手術をして頂きありがとうございました。世界がすっかり変わりました。海外旅行や仕事を続けることができたこと等、大西先生には言葉で言い表せないほど、感謝しています。先生からの大丈夫です!の言葉がもう聞けないのは寂しいです。大西先生安らかにお眠り下さい。


    匿名
  5. 14年前他の整形外科の先生にあなたの股関節はかなり傷んでおり手術は難しいですよと言われその当時国立病院におられた大西先生を紹介して頂き左股関節を手術してもらいました。80日間入院しましたが毎日回診に来て下さり大丈夫と言って頂きニコッとされた顔が浮かんで来ます。今は痛みもなく歩けています。本当に有り難う御座いました。とても良い先生でしたご冥福をお祈り致します。


    植松道春
  6. 生まれつきの股関節脱臼でいずれは手術と言われていました、7年前に大西先生に手術していただき今は3センチ短かった右足も左と同じになり今は痛みなく本当にありがたく思っています.昨年は元気そうだたのにあの優しい顔が見れないのが寂しいです、安らかにお眠り下さい。


    井上知子
  7. 突然の事で、驚きました。
    7年前に膝関節を手術して頂きました。それまでは、歩く事もままならず先生に「アクティブに動きなさい」とおっしゃって頂き決心しました。
    今は、何処へでも出かける事が出来ます。有り難うございました。
    ゆっくりお休みください。(阪田)


    匿名
  8. 突然の訃報に驚きと寂しさを感じます。

    35年前に初めて手術して頂きました。
    入院中は毎晩のように病棟の階段を駆け上がり、一部屋一部屋、患者さんを診てまわり、時には励ましの言葉を、時には軽いジョークを言っては、私達の心を和まし、安心させて下さいました。

    今年1月の定期診察でお眼にかかったのが、最後になったのですね。

    先生、長い間有難うございました。心からお礼申し上げます。
    どうぞ、ゆっくりお休みくださいませ。

    有難うございました。


    妙子
  9. 大西先生、もうすぐ四十九日ですね。大西先生には11年前に右股関節の手術をしていただきました。術後は人生が大きく拡がり、仕事も続けることが出来ました。言葉では言い表せないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。ずうっと私たち患者のために過ごされたのだと思います。これからはゆっくり安らかにお休みください。
    でも先生! 私の左股関節の手術がまだなのにどうして逝ってしまわれたんですか。


    匿名
  10. 医療業界に戻り整形外科医から先生が他界した事を知りました。
    一緒に仕事をさせて頂き、また沢山指導して頂き有難うございました。
    ゆっくり、お休み下さい。本当にありがとうございました。


    佐藤 英司
  11. 大西先生、私は若くして股関節を人工に入れ替えないといけなかったので、とても不安でしたが、先生とお会いしてからは不安は全く消えました。大丈夫という先生の一言がどれだけ力になったかわかりません。いつも診察室で冗談をまじえながら、私を笑わせて頂きました。本当に本当に残念で仕方がないです。これからは先生の大丈夫という一言を心に留めて、先生に入れて頂いた人工股関節とともに大切に生きていきます。本当にありがとうございました。先生は私の命の恩人です。


    匿名
  12. 営業でお伺いしたものです。国立大阪南病院時代から本当にお世話になりました。朝から晩まで患者さんの為に働いていましたね?人生を医学の為に捧げられたのかなと思います。久しぶりに先生のお名前をネットで検索したところ亡くなっていた事を知りました。ご冥福を遠い静岡の地よりお祈り申し上げます。産まれ変わってもきっとまた医者になって人口関節の研究をするんじゃないかと思います。今度はIPS細胞を使ったハイブリッド人口関節ですか?ネバーギブアップの精神をお持ちの先生なら生き返って何かしら成し遂げてくれると信じています。お待ちしております。


    松村啓吉
  13. 大西先生に20歳の時に手術をしていただき、この28年間何の不自由もなく過ごせています。大きな病院のトップでいらしたのに気さくに患者1人1人に笑顔でお話しされて、元気がない時にはジョークで笑わせていただきました。勇気も与えていただきました。先生のような偉大な方に執刀していただいたことを感謝しております。


    匿名

追悼の言葉を残す