[お偲び] 太田大八 氏(絵本作家)

太田大八(おおた・だいはち)
生誕: 1918年12月29日
命日: 2016年8月2日 1時2分
(東京都板橋区の病院で)
年齢: 97歳
出身: 長崎県
肩書: 絵本作家
備考:葬儀は近親者で施行。
1955年ごろに挿絵画家として活動を始め、50年以上にわたり活躍。文字のない絵本「かさ」で児童福祉文化奨励賞、少年時代の思い出を描いた「だいちゃんとうみ」で絵本にっぽん賞を受賞。その他の代表作に「絵本西遊記」など。作品によって油彩や民話調など多彩な描法を駆使することで知られ、半世紀以上にわたり130作以上の絵本を発表した。国際アンデルセン賞で受賞候補にもなった。また、挿絵画家や子どもの本の画家の著作権を守る活動に尽力した。日本児童出版美術家連盟、絵本学会などの設立にもかかわった。
参照: ウィキペディア
・ 太田大八氏が死去 絵本作家、「だいちゃんとうみ」
・ 絵本作家の太田大八さん死去 「だいちゃんとうみ」
・ 絵本作家の太田大八さん死去

追悼の言葉を残す