[お偲び] 宮脇昭 氏(地球環境戦略研究機関・国際生態学センター 終身名誉センター長)

宮脇昭(みやわき・あきら)
命日: 2021年7月16日
年齢: 93歳
出身: 岡山県
肩書: 地球環境戦略研究機関・国際生態学センター 終身名誉センター長
備考:葬儀は近親者で施行。専門は植物生態学。
広島文理科大(現広島大)卒で1973年横浜国大教授。96年国際生態学会会長などを務めた。土地本来の樹木で森を再生する植林活動に長年取り組んだ。徹底した現場主義を貫き、スギやヒノキの単一の針葉樹を植林する林野庁を批判し、多様な広葉樹を中心とした苗木の栽培、植樹方法を確立した。その土地本来の樹木を調べて植える植樹方法は「宮脇方式」と呼ばれた。企業や自治体などが環境保全のために実施する植樹方法を広め、40年以上にわたり国内外の植樹指導に尽力した。70年には著書「植物と人間」で毎日出版文化賞、06年に国際環境賞「ブループラネット賞」をそれぞれ受賞した。
参照:
・ 宮脇昭氏が死去 地球環境戦略研究機関・国際生態学センター終身名誉センター長
・ 熱帯林再生など指導 宮脇昭さん死去 93歳 横浜国立大名誉教授
・ 宮脇昭氏死去 生態学者

追悼の言葉を残す