[お偲び] 宮英子 氏(歌人、短歌誌「コスモス」発行人)

宮英子(みや・ひでこ)
生誕: 1917年2月23日
命日: 2015年6月26日 15時4分
(東京都三鷹市の自宅で)
年齢: 98歳
出身: 富山県富山市
肩書: 歌人、短歌誌「コスモス」発行人
備考:葬儀は近親者のみで執り行われた。
北原白秋の歌誌「多磨」に入会し、1944年に戦後を代表する歌人の一人だった宮柊二と結婚。柊二の短歌誌「コスモス」創刊に参加し、柊二没後の80年代後半から同誌発行人を務めた。2008年の「歌会始の儀」で天皇陛下に招かれ、歌を披露する召人を務めた。代表作に歌集「西域更紗」(詩歌文学館賞)、「青銀色」(現代短歌大賞)、「婦負野」など。美術評論家の故滝口修造はいとこ。
偲ぶ会:
2015年7月19日
アルカディア市ケ谷
主催:コスモス短歌会
参照:
・ 歌人の宮英子さん死去 柊二の妻、「コスモス」発行人
・ 宮英子さんが死去 歌人、短歌誌「コスモス」発行人
・ 宮英子さん死去(歌人、短歌誌「コスモス」発行人)

追悼の言葉を残す