[お偲び] 寺前学 氏(社会民主党徳島県連合 顧問)

寺前学(てらまえ・まなぶ)
命日: 2015年5月22日 22時8分
(徳島県徳島市の病院で)
年齢: 79歳
肩書: 社会民主党徳島県連合 顧問
葬儀: 2015年5月25日
会場: あおいホール川内
徳島県徳島市川内町沖島573
備考:1962年に連合徳島の前身組織の一つ県労働組合評議会(県評)に入り、徳島人権・平和運動センター事務局長、旧社会党県本部副委員長などを歴任。97年5月から2013年9月まで社民党県連代表を務めた。72年に沖縄県の本土復帰をめぐる沖縄闘争に身を投じ、復帰後は毎年沖縄入りして、米軍基地問題の集会やデモに参加するなど幅広い活動を展開してきた。14年11月には半世紀以上にわたる護憲運動や平和活動が評価され、県内では2人目となる「遠藤三郎賞」を受賞した。
参照:
・ 寺前学氏(社民県連顧問)
・ 訃報:寺前学さん 79歳=元社民党県連代表 /徳島

追悼の言葉があります

  1. 労働組合設立時にオルグとして来ていただき組合活動等についてご指導を頂きました。
    そのほか政治とか歴史についても詳しく教えていただき感謝しております。
    ご冥福をお祈りします。


    田邊

追悼の言葉を残す