[お偲び] 小玉正任 氏(文学博士、沖縄協会 元会長)

小玉正任(こだま・まさとう)
命日: 2016年9月6日
年齢: 91歳
出身: 秋田県
肩書: 文学博士、沖縄協会 元会長
備考:葬儀は近親者で施行。
東京文理大卒業後、総理府(現 内閣府)に入庁。沖縄・北方対策庁総務課長、沖縄総合事務局長などを歴任後、1982年に沖縄開発事務次官に就任。84年に退職後は、国立公文書館長(89~93年)、沖縄協会会長(95~2006年)などを務めた。退官後、石敢當の研究に本格的に取り組み、県内外を探訪したほか、石敢當の起源を明らかにし、2003年に筑波大学から文学博士号を授与された。県内外で石敢當に関する講演を精力的に行ったほか、著書も多数残している。
参照:
・ 小玉正任さん死去 元沖縄協会長、石敢當を研究 91歳

追悼の言葉を残す