[お偲び] 小笠原敬二 氏(岩手銀行野球部 元監督)

小笠原敬二(おがさわら・けいじ)
命日: 2016年8月29日 7時42分
(岩手県盛岡市の病院で)
年齢: 66歳
出身: 岩手県盛岡市
肩書: 岩手銀行野球部 元監督
事由: 急性骨髄性白血病
葬儀: 2016年9月2日
備考:68年、盛岡一高野球部で夏の甲子園に出場。主戦で4番を務め、47年ぶりの8強進出に貢献した。慶応大卒業後、74年岩手銀行に入行。同行野球部で選手、コーチ、監督として計3度、都市対抗野球大会に出場した。

追悼の言葉があります

  1.  亡くなっていたのですね。存じ上げませんでした。もう約半世紀前になるのでしょうか。中学生だった私は、岩手県予選では盛岡市営球場・盛鉄球場で手に汗を握って観戦したものです。甲子園大会では、古豪復活の勇姿をテレビで観戦しました。私にとって二度と帰らない日々の懐かしい懐かしい思い出のひとコマです。御冥福をお祈りします。


    高校の後輩の1人

追悼の言葉を残す