[お偲び] 巽外夫 氏(住友銀行[現 三井住友銀行]元頭取)

巽外夫(たつみ・そとお)
命日: 2021年1月31日 1時25分
年齢: 97歳
出身: 福井県
肩書: 住友銀行[現 三井住友銀行]元頭取
備考:葬儀は近親者で施行。
1947年、京都帝国大学(現京都大学)を卒業して住友銀に入行。87年からバブル崩壊後の93年まで約6年間頭取を務めた。在任中にイトマン事件が発覚し、イトマンの解体処理など後始末を経営トップとして取り仕切った。マツダの経営再建の立役者としても知られる。旧東洋工業時代の70年代半ば、石油危機で経営不振に陥ったマツダ再建のために主力銀行の住友銀は融資第二部を創設。その初代部長に就任。自らフォードとの提携交渉をかさね、79年に資本提携にこぎ着けた。
お別れの会:
2021年5月27日
帝国ホテル東京「孔雀の間」
主催:三井住友銀行
参照:
・ 巽外夫氏死去 元住友銀行頭取
・ 巽外夫氏死去 元住友銀行頭取
・ 故巽外夫氏のお別れの会(元住友銀行〈現三井住友銀行〉頭取、1月31日死去)

追悼の言葉を残す