[お偲び] 市川光太郎 氏(北九州市立八幡病院 院長)

市川光太郎(いちかわ・こうたろう)
命日: 2018年10月11日
年齢: 68歳
肩書: 北九州市立八幡病院 院長
事由: 白血病
葬儀: 2018年10月15日

23の追悼の言葉があります

  1. 市川先生、先生が亡くなられた事を今日知りました。入職時から大変お世話になったのに、最期のお別れも出来ずに申し訳ない気持ちで一杯です。新卒で気の利かない私を『おぉ〜い、かりかりぃ〜』と呼んで可愛がってくださいました。たくさん飲みに連れて行って下さいました。たくさん学ばせて頂きました。本当にありがとうございました。私は今新しい居場所で毎日頑張っています❗️先生の事は忘れません。忙しい日々を過ごして来られた先生です。これからはゆっくりとお休みになって下さい。


    かりかり
  2. 昔北九州に居た頃に大変お世話になった先生でした。
    よく「腰が婆さんになっとるぞ」と言って可愛がって頂きました。
    私が中学生の時に市川先生に頂いたお手紙を今でも大切に持っております。
    何時かは其方にお伺いしようと思った矢先でしたが、市川先生がお亡くなりになられたと聞いて、私と祖母も大変ショックを受けております。
    心よりご冥福をお祈り致します。
    追伸 熊谷さん、何時か会いに行きます。


    匿名
  3. 生後間もない頃、先天性胆道閉鎖症を患った私を、長い間支え気遣って下さいました。
    今日が診察日で、現在担当の先生より訃報を知りました。
    もっと早く知っていれば‥と
    無念の思いでなりません。
    お元気な内にお会いしたかった。

    本当にお世話になりました。
    心よりご冥福をお祈りします。


    野田佳菜
  4. 42歳になる娘が7歳の時初めて観ていただきました。現在も通院してますが、先日訃報に接し大変驚きました、まだお若いのに大変残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。


    山島明男
  5. 小さい頃から先生には大変お世話になりました。調子が悪い時、いつも先生の笑顔で大丈夫って言って、肩トントンしてくれた事等 書ききれない程、感謝してます。心よりご冥福をお祈りします。


    中尾 和子
  6. 市川先生には子供の喘息治療で長年お世話になっていました。いつも、すぐに様子がおかしい事に気付いてくれ、詳しく調べていただいて、何かあればすぐに先生のところに行けば助けてくれると思っていました。最近喘息も落ち着き病院の通院がなくなっていたので、訃報を知り、ショックです。いつも優しく子供や母親に声をかけてくれて、気軽に話しかけてくれる先生が子供も私も大好きでした。本当にありがとうございました。


    華恋、来夢の母
  7. 小児科に携わった医療者の一人として、市川先生の訃報は
    ショックです。
    北九州市の小児医療の貢献度は大きく、本当に大変だったと
    思います。若手の小児科医の育成にも尽力を注がれた事も大きな功績です。
    市川先生、ありがとうございました。


    匿名
  8. 生まれた頃からお世話になっていたのでこの度の訃報にただ驚きと寂しさがあります。ご冥福をお祈り申し上げます


    匿名
  9. とにかくびっくりしています。新生児科で働いていた頃、厳しくも温かい先生と一緒に赤ちゃん達の為にお世話させて頂いた日々が思い出されます。ご冥福をお祈りいたします。


    匿名
  10. 市川先生、本当に辛い治療お疲れ様でした。病気療養中にも関わらず、美奈の心配事にも前向き心配してくださりありがとうございました。先生との最後のLINEが(市川先生が弱音吐いてる)それから数日後訃報の連絡が来ました。悲しみと悔しさが残ります。時折美奈が先生に会いたがってます。その時はお線香あげに行きます。天国で祥一君に会ったら声かけてくださいね、、、。祥一も喜ぶと思います。
    安らかにお眠り下さいませ。


    藤中美奈、藤中エリ子、藤中祥一
  11. 腎臓病で3歳頃から小学5年時に摘出手術をするまで、大変お世話になりました。現在は、他県で健康にやっております。
    訃報を母から聞き、ただただショックでした。
    また一度お会いしたかったです。
    お悔やみ申し上げます。


    匿名
  12. どなたか市川先生のお墓をご存知の方いらっしゃいませんか?
    私の娘も市川先生に助けていただいた1人です。先生の訃報を聞きいても経ってもいられません。お分かりになる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。


    匿名
  13. 今日、姉から先生の訃報を聞きました。
    6才でくも膜下出血で倒れた私を救ってくださり、なんの障害もなく、今幸せでいられるのは先生のおかげです。あの時、父が先生の襟をつかみ、怒鳴った時に、先生は冷静に『この命、僕が絶対に助けます』と仰ってくださったと母から聞きました。
    先生、ゆっくり休んでくださいね。
    私も含めて、空の上から先生が診た子供たちがみんな、幸せに暮らしているところを笑って眺めててくださいね。
    長い間お疲れ様でした。本当にありがとうございました。


    優子
  14. 長男が生後まもなくから大変お世話になりました。
    不安な中で、定期的に先生に受診すると安心ができ、自信もって育児ができました。
    本当にありがとうございました。
    ご冥福をお祈りいたします。


    匿名
  15. 先生の訃報を知り驚きました。未熟児の息子を末永く見守って下さり元気に成長する事ができました。本日に感謝の気持ちでいっぱいです。思い出されるのは、先生の笑顔ばかりです。先生、本当にありがとうございました。

  16. 市川先生・・まさかお亡くなりになっていたなんて、今でもお元気にご活躍されているものだとばかり思っていました。5年ほど前の小児保健学会の際に小児の熱傷や外傷、誤嚥によるレントゲン所見など看護学生の授業でリアリティを伝えたいと申し上げたところ、学会で使用されたスライドを送ってくださいました。きちんと出典先を明記するようにとの先生とのお約束をずっと守り続けています。これまで看護学生や看護師、保育士現任研修などにおいても活用させていただき、受講学生や受講者の皆さんから、現実のこととして子どもの安全を守っていく必要を感じたと言っていただいています。活用させていただいてから、1年後くらいでしたでしょうか、先生に授業などで大変効果的に使わせていただいていますとのメールを出しまして、ご返信もいただきました。その後、闘病されていたのですね。まったく縁もゆかりもない看護学校の教員である私に先生は驚きながらも快く資料を提供してくださいました。私にとってはその資料は宝物です。これまでもこれからも子どもの健康と安全を守るための教育として先生からいただいた資料を先生のお名前を添えて活用させていただきたいと思います。
    先生、お空から沢山の子ども達の未来をお見守りください。ありがとうございました。


    山田恵子
  17. 市川先生 2年も前に亡くなられたと先程知りとてもショックです。先生 娘達を助けていただきありがとうございました。
    先生がもういないなんで信じられませんがお別れしないといけないんですね 市川先生本当に沢山沢山ありがとうございました。
    御冥福をお祈りします。合掌


    匿名
  18. 娘が4歳の頃 市川先生に助けて頂きました。2つの病院でも気づかれなかった病気を発見していただき 即手術でした。もう少し遅れていたら破裂して大変なことになっていたと思います。定期検診には行っていますが 高校生の娘が元気に過ごしているのも市川先生のおかげです。本当にありがとうございました。
    ゆっくりお休みください。


    匿名
  19. 此方を見つけたので書き込みさせて頂きます。
    先生には産まれた時から、そして病気が発覚してから長年「自分が診るから」とずっと面倒を見て頂きありがとうございました。
    先生の病気で御自身も闘病生活をされているのに、私たち患者を診てくれて逢いに来てくれて、どれだけこの人は「医者」なのかととても大きく見えました。
    会う度に御自身も辛そうなのに、それでも最後まで診てくれて感謝しかありません。
    先生が居たから、先生が診てくれてたから私は今も頑張れてます。
    ありがとうございました。

    先生は今はゆっくり休んでくださいね。といっても忙しくあちこち回られてたからお空の上でも子供たちを診てそうですけど。


    匿名
  20. 市川光太郎先生
    先生の訃報を今ネットで知りました。とてもショックを受けています。先生とは26年前に仕事を通じて一緒にお付き合いをさせて頂きました。ご趣味のゴルフをご一緒させていただきましたが、ゴルフに行かれる前に必ず朝一で患者さんを診られて、ゴルフが終わってからも病院に行かれ患者さんを診られていました。本当に頭が下がりました。お酒を飲まれたときは学生時代のことなど色々伺い、楽しく気さくにお付き合いさせて頂きました。最後にお会いしたのは5~6年前の九州沖縄小児救急医学会でした。先生が日本の小児救急に残された功績は計り知れませんと思います。まだまだお元気でご活躍して欲しかったです。天国でもゴルフやお酒など楽しまれてください。本当にお世話になりました。


    匿名
  21. 市川先生の訃報を知り驚いています。私は23年前の出来事を忘れる事が出来ません。娘がインフルエンザ脳炎を発症、小さな体に沢山の管が取り付けられ、痛いげな姿を見て、私達親は涙を流すばかりでした。先生は何度もICUに足を運び、「退院する時は歩いて帰ろう」と声を掛けて下さいました。その温かい言葉は今でも脳裏に焼き付いています。娘は後遺症が残ってしまいましたが今も元気に施設に通っています。先生のお陰だと感謝しております。本当にありがとうございました。
    先生の訃報をネットで知り、支えを失った気持ちで一杯です。
    ご冥福をお祈りいたします。


    匿名
  22. 市川先生…
    たった今こちらで先生が亡くなられたことを知りショックで頭が真っ白になりました。

    先生との出会いは私が10歳の頃。
    今から30年も昔の事になります。
    急性膵炎で救急車で運ばれた時でした。
    10ヶ月の時になった総胆管膿腫の時、何軒もの病院をたらい回しにされようやく引き受けてくれたのが八幡病院でした。
    その時、助かる確率が1%と言われた手術で救って頂いた私の命…
    その時の事を外科の先生から聞いていたとの事で、まだ会ったことのない私の存在を覚えてくれていたそうです。
    その事を先生から聞かされた母は本当に驚いたと言っていました。
    長い入院生活、そしてその後の通院の際も本当に親身になっていつも温かく見守って下さいましたね。
    結婚して私は福岡市に引っ越しましたが、1人目を妊娠した時、「産科に診察の時は必ず顔見せに来てね」と言ってくださり、毎回たわいもない話をしたり、私が悪阻で体調が悪い時は点滴を打って下さいました。
    出産した時も毎日顔を出して下さり
    、毎日「お母さんになったんやね〜」とニコニコした笑顔で言ってましたね。
    2人目の時は産科がなくなっていたため別の病院にかかる事になりましたが、その時も産婦人科を紹介して下さいましたね。
    それ以来、先生にはお会いしておらずまさかもう会うことができなくなっているなんて…

    先生、私は今3人のお母さんしています!
    あの時、助けていただいた命を大切に、これからもこども達のお母さん頑張ります!

    市川先生、安らかにお眠り下さい。


    匿名
  23. 市川先生
    わたしの子は、市立八幡病院で19年前生まれました。即、息子は色々と検査があり、1か月入院。退院後も2週間に1度、そしてまた、入院の繰り返しでした。そんな息子もいま、病気を克服する事ができ、がんばって、学生になってくれました。わたしの自慢の息子です。
    市立八幡病院の先生、看護師の皆様ありがとうございました。
    市川先生、感謝しきれないです。
    どうぞ
    安らかにおやすみしてください^_^。


    匿名

追悼の言葉を残す