[お偲び] 成毛康雄 氏(株式会社東芝 元副社長、東芝メモリホールディングス[現 キオクシアホールディングス株式会社]元社長)

成毛康雄(なるけ・やすお)
命日: 2020年7月27日
年齢: 65歳
出身: 千葉県
肩書: 株式会社東芝 元副社長、東芝メモリホールディングス[現 キオクシアホールディングス株式会社]元社長
備考:葬儀は近親者で施行。
東芝の四日市工場長などを歴任するなどフラッシュメモリー事業の成長の立役者となった。2015年に東芝の代表執行役副社長に就任。17年、東芝が経営危機に陥った際、稼ぎ頭の記憶用半導体フラッシュメモリー事業を売却して誕生した東芝メモリの同社社長となり、売却先をめぐって混迷する中、18年6月の米投資ファンドを中心とする企業連合入りなどを主導、東芝からの独立を最前線で指揮した。キオクシアHD初代社長も務めたが、病気のため20年1月に退任した。
お別れの会:
2021年6月4日
帝国ホテル東京「孔雀の間」
主催:キオクシアホールディングス株式会社、キオクシア株式会社
参照:
・ 成毛康雄氏が死去 元東芝副社長
・ 成毛康雄氏死去 東芝系半導体キオクシアHD前社長
・ 故成毛康雄氏のお別れの会(前キオクシアHD社長、2020年7月27日死去)

追悼の言葉を残す