[お偲び] 木村浩一郎 氏(元プロレスラー、元総合格闘家)

木村浩一郎(きむら・こういちろう)
生誕: 1969年11月18日
命日: 2014年10月28日
年齢: 44歳
出身: 群馬県館林市
肩書: 元プロレスラー、元総合格闘家
葬儀: 2014年11月1日
備考:大学在学中の1989年に「サブミッション・アーツ・レスリング」に入門。1990年、FMWでの三宅綾戦でプロデビューした。その後に参加したW☆INGでは齋藤彰俊(現ノア)、徳田光輝と「格闘三兄弟」として活躍。1991年からリングスに参戦、1992年東京ベイNKホール(当時)で行われた長井満也戦で脚光を浴びた。1995年、VALE TUDO JAPAN OPEN 1995の準決勝ではヒクソン・グレイシーと対戦。敗れはしたものの大いに名を馳せた。日本人総合格闘家の先駆け的存在であった。1997年からはDDTに所属。覆面レスラー「スーパー宇宙パワー」として活動する傍ら、若手のコーチ役も務めた。
参照:
・ ヒクソンと戦った格闘家・木村浩一郎さん死去
・ W☆ING、リングス、DDTなどで活躍した木村浩一郎さんが死去

追悼の言葉を残す