[お偲び] 松平頼暁 氏(作曲家、生物物理学者)

松平頼暁(まつだいら・よりあき)
命日: 2023年1月9日 12時33分
(東京都内の病院で)
年齢: 91歳
出身: 東京都
肩書: 作曲家、生物物理学者
葬儀: 2023年1月21日
会場: メモリアルセレス千代田21
東京都荒川区西日暮里6丁目55−1
喪主: 理弥(よしみ、孫)さん
備考:父は作曲家の松平頼則。50年代後半から作曲を始め、前衛的な作風を貫いた。作曲は独学。20代から国際現代音楽協会(ISCM)主催の音楽祭に招かれ、国際的な評価を得てきた。情念に偏りがちな音楽のありように疑問を抱き、音楽の様々な要素を数値化する音列技法を用いるなど、システム化した作曲の可能性を模索し、「システムの作曲家」と呼ばれた。一柳慧やジョン・ケージの影響で数々の偶然性の音楽も手がけた。大学では生物物理学を学び、立教大学の教授も務めた。「マリンバとオーケストラのための『オシレーション』」で第28回尾高賞受賞。2004年に旭日小綬章を受章。
参照:
・ 作曲家・生物物理学者の松平頼暁さん死去 前衛的な作風生涯貫く
・ 松平頼暁氏死去 作曲家、生物物理学者

追悼の言葉を残す