[お偲び] 椎名もた 氏

椎名もた(しいな・もた)
生誕: 1995年3月9日
命日: 2015年7月23日
年齢: 20歳
葬儀: 2015年7月29日
備考:本名は溝口遼。通夜の代わりとして「お別れ会」(ceremony of siinamota)を開催する。葬儀は近親者のみで執り行われる。
お別れ会 siinamota presents「ceremony of siinamota」:
2015年7月28日
かわさき南部斎苑

6つの追悼の言葉があります

  1. もうすぐで1年ですね。椎名もたさんさんが確かに居たこと、存在していたことちゃんと憶えてます忘れないからね。椎名もたさんが話してくれたことを思い出しては泣きそうになります。私はこれからも椎名もたさんの曲を聴くたびに救われるんだと思います。もし私がそっちに言ったらまたお話してね。


    匿名
  2. もたさんの曲に私は出会ってから自分の夢を見つけました。まだその夢は叶うか分かりませんが、少しずつ歩いて行こう。そして、もたさんの分も頑張ろうと思いました。本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

  3. 今も、もたさんの曲聞いています。優しいメロディーに涙が溢れ出てきます。もたさんの曲に支えられている時もありました。私はまだ大人ではありませんがこれからの道を開くために一歩一歩歩んでいきます。もたさんこれからもずっと大好きです。ご冥福を祈ります。


    匿名
  4. お久しぶりです。
    久々に椎名さんの曲を聴いたんですよ。忙しくて 音楽を聴く場面が少なかったんです。
    色んな曲を聴きました。椎名さんの曲を一つ一つ。どれも個性があって、すごく素敵でした。自然と涙が溢れてきたんです。
    あなたの分も、精一杯生きたいです。ずっと大好きです。私がもし其方へ行ったら、是非お話聞かせてください。


    レビット
  5. もたさん、私は亡くなってからもたさんの作る曲を知りました。初めて聴いたとき、心の片隅にあった『自分』に気づきました。少しづつですが、変わりました。もたさんが亡くなっていると知り、「もっと早くこの人の曲を知りたかった。」と何度も思いました。今の私の夢は、もたさんのように、誰かに歌を届けることです。まだまだ勉強不足で、もたさんのような曲は作れませんが頑張って、生きて、もたさんのようになりたいです。もたさんに言いたい事、沢山あります。曲になって届くと嬉しいです。
    アルバム。楽しみです。私にとって初めてのもたさんの新曲。ずっと大切にしたいです。これまで、沢山の唄を届けてもらって本当にありがとうございます。
    これまでも、これからもずっと大好きです。長文失礼しました。


    匿名

追悼の言葉を残す