[お偲び] 水野正夫 氏(ファッションデザイナー)

水野正夫(みずの・まさお)
生誕: 1928年7月25日
命日: 2014年5月3日 10時36分
年齢: 85歳
出身: 愛知県名古屋市
肩書: ファッションデザイナー
備考:葬儀は近親者で施行。
文化学院在学中に中原淳一の「ひまわり (少女雑誌)」に子供服のデザイン画を描く。3年間のヨーロッパ留学後、デザイナーの妻、和子とともにクチュール水野を経営。東京、鎌倉、パリなどに店舗をもつ。着るということの合理性を常に考え、服は流行に左右されない本質の部分が7、流行の部分が3、という信念をもつ理論家。服の本質と流行のバランスや色の使い方など着こなしの理論をテレビや雑誌などで分かりやすく伝えた。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などで活躍する一方、デザインに関する講師を勤めている。東京外国語大学中退、武蔵野美術大学中退、文化学院油絵科卒業。東京や長野県軽井沢町に開いた「カフェ水野」は多くのファンを集めた。著書に「着るということ」など。
参照: ウィキペディア
・ ファッションデザイナーの水野正夫氏死去
・ デザイナーの水野正夫さん死去 普段着の着こなし広める

追悼の言葉を残す