[お偲び] 浜村敏之 氏(明徳義塾中学・高等学校 相撲部 元監督)

浜村敏之(はまむら・としゆき)
命日: 2018年7月10日 12時8分
(高知県高知市の病院で)
年齢: 62歳
出身: 高知県土佐市
肩書: 明徳義塾中学・高等学校 相撲部 元監督
事由: 肺炎
備考:大相撲の元横綱朝青龍らを育てた。

4つの追悼の言葉があります

  1. 敏之さんは僕のおじさんで小さい頃から可愛がってもらいました。
    明徳の相撲部の監督をしてたこともありよく相撲を見に行っていて相撲の魅力を感じ僕も相撲を小学4年生からやり始めました!
    高校までやっていましたが大会の度に応援にきてくれ、色々なアドバイスもしてくれました!
    敏之おじさんが亡くなる前最後に僕にかけてくれた言葉が、まだまわし着けよるか??でした!
    敏之おじさんらしい相撲に関する言葉で一生心に残る言葉だと思います。
    最後になりますが敏之おじさんには沢山お世話になり感謝の言葉しかありません!
    ありがとうございました!!
    天国でゆっくり休んでください!
    ご冥福をお祈りします。。

  2. もう一度、お会いしたかった。
    高校卒業後、高知への足がなかなか進まず、あっという間。
    大黒先生も亡くなられ、今後明徳の地を訪ねることもないかも?

    出来の悪い教え子の一人として
    最期にもう一度、いろいろお話をしたかった。


    匿名
  3. 浜村先生。お亡くなりになったのですね。先生の多くの教え子の中で一番の馬鹿野郎です。奥さんも先生もこんなに早く逝かれてしまうなんて人生とは何故にこんなにも理不尽なのでしょうか。自分のような人間のクズが生きている・・・。東京から高知に誘って頂き多くのことを先生から教えて頂きました。本当にありがとうございました。自分が今までに犯した罪は絶体に許されることではありません充分に自覚しております。自分もいつ死んでも何ら悔いはありません。先生。本当に申し訳ありませんでした。どうか天国でも奥さんと仲良くお過ごし下さい。自分ももう少ししたら追いかけます。天国でも先生に合わせる顔がありませんが。どうか安らかにお休みください。本当に申し訳ありませんでした。ありがとうございました。


    秋本 久雄
  4. 明徳義塾が気になりネットを検索したところ、このような掲示板に行きつき驚きを隠せません!
    途中、中退をし最後まで高校3年間を卒業をしませんでしたが、僕の心の中では生徒一人一人に熱い先生でした!
    何度も和歌山に足を運んでいただき小学校の頃から声をかけてもらい高校から明徳生として歩み一年半の付き合いでしたが記憶に残る人生の一ページとなりました
    奥さんも気になります
    幼かった娘、息子も気になり大きくなってるでしょうね
    近々、明徳義塾に訪問する予定で思い出を振り返りたいと思っております
    浜村先生!
    相撲道では、花咲くことをしませんでしたが今では従業員を抱え会社を経営しています
    まだまだ、未熟ですので天国からご指導よろしくお願い致します


    湯川 亮

追悼の言葉を残す