[お偲び] 滝田研司 氏(岩手県医師会 副会長)

滝田研司(たきた・けんじ)
命日: 2020年5月8日 2時
(岩手県奥州市江刺の自宅で)
年齢: 70歳
出身: 岩手県奥州市江刺
肩書: 岩手県医師会 副会長
事由: ぜんそく
喪主: 峻央(たかひろ、長男)さん
備考:奥州市医師会(現奥州医師会)副会長など歴任し、16年6月から県医師会副会長、奥州医師会顧問。
参照:
滝田 研司氏(たきた・けんじ=県医師会副会長)

4つの追悼の言葉があります

  1. 先生、長年お世話になりました。
    子供も取り上げて頂き、婦人科だけでなく内科、そして心のケアも沢山して頂きました。
    いつも診察だけでなく、他愛もない会話をするのが私にとって癒やしでした。
    突然のことすぎてまだ受け入れられません。いつもと変わらず元気だったじゃないですか…。
    ただただ寂しくて涙が出ます。
    今までお世話になりました。
    ありがとうございました。
    御冥福をお祈りいたします。


    匿名
  2. お父様が入院され、当時研司先生は若先生と呼ばれておりました。
    その後、病院を建て直され地域の医療を牽引されてきました。
    先生に取り上げていただいた子も、もう立派な母として頑張っております。エネルギッシュだっ若先生70歳になられていたんですね。早すぎるお別れに胸が痛みます。御冥福をお祈りいたします。


    匿名
  3. あまりにも突然のことで、いまだに信じることができません。
    ずっと総合的に診察していただき有難うございました。
    津波の時は、いち早く被災地支援活動に動いてくださいました。陸前高田市には県医師会の診療所を設置していただき、本当に助かりました。
    今まで本当に有難うございました。
    ご冥福をお祈り申し上げます。


    匿名
  4. 私が産まれ、娘も取り上げていただき、更には孫娘までも取り上げていただきました。
    母もお世話になっており、安心していた所に突然のご訃報。
    後片付けに追われている院内を見た時に、現実なんだと痛感しました。
    まだまだお元気で、診て院内ただけるものと思っておりましたのに、とてもとても残念です。

    天国でゴルフを楽しんでください。
    ご冥福をお祈りいたします。


    もとちゃん娘

追悼の言葉を残す