[お偲び] 田中国明 氏(福岡大学附属大濠高等学校バスケットボール部 前監督)

田中国明(たなか・くにあき)
命日: 2018年3月23日
年齢: 75歳
出身: 福岡県田川市
肩書: 福岡大学附属大濠高等学校バスケットボール部 前監督
事由: 心筋梗塞
葬儀: 2018年3月26日
備考:飯塚商高、国士舘大をへて、1965年から福岡大大濠高バスケット部(男子)を指導。全国でも指折りの強豪に育て、全国高校総体と全国高校選抜大会で、ともに2度優勝に導いた。2008年の定年退職後も指導に当たり、10年に後継者を迎えて以降もチームを支援していた。

追悼の言葉があります

  1. 私が中学二年生の時のウインターカップで大濠vs洛南の準決勝。
    残り7秒での逆転劇にすっかり大濠の虜になりました。

    地元の高校に進み全国大会に出る事は叶いませんでしたがとあるカップ戦で大濠と当たりました。

    正直全く歯が立たなかったです。

    試合後数人で歩いている田中先生を見つけ写真撮ってくださいとお願いしました。

    もの好きなやつやー
    と言われたのを覚えています。

    快く写真を撮っていただきまたお願いしますと言いましたがその後戦う機会は巡って来ませんでした。

    ただ個人的に大濠がすごく好きでずっと見続けて着ました。
    その後社会人チームで当時戦った大濠のメンバーと一時期チームメイトにもなりました。

    バスケが、大濠のバスケが好きだった事が30になる今でもバスケを続けている原因にもなっているかと思います。

    今改めて先生の著書を読んでいる次第であります。

    これからも彼方からバスケを見ている事かと存じます。

    先生の意思を継ぐ大濠がまたいつか頂点にたつことお祈りする次第です


    匿名

追悼の言葉を残す