[お偲び] 當間一郎 氏(沖縄芸能研究者)

當間一郎(とうま・いちろう)
命日: 2020年6月18日 23時21分
(沖縄県糸満市の病院で)
年齢: 81歳
出身: 沖縄県那覇市
肩書: 沖縄芸能研究者
葬儀: 2020年6月22日
会場: 富士会館 小禄ホール
沖縄県豊見城市字名嘉地411−1
備考:1975年に沖縄藝能史研究会を立ち上げ、会長を務めるなど芸能の発展・継承に寄与した。
大学時代に言語・民俗学者の宮良當壯氏と出会い、組踊写本を中心とした芸能研究の道に進んだ。写本の発掘・整理や組踊の復活上演に尽くした。真境名由康氏や島袋光裕氏をはじめ、広く実演家とも交流した。沖縄県教育庁文化課専門員、沖縄県立博物館長などを歴任。2009年に東恩納寛惇賞、19年度に宮良當壯賞。
参照:
・ 當間一郎氏が死去 元沖縄藝能史研究会会長 81歳

追悼の言葉を残す