[お偲び] 目黒吉之助 氏(元衆議院議員)

目黒吉之助(めぐろ・きちのすけ)
命日: 2019年3月14日 12時30分
(群馬県渋川市の病院で)
年齢: 84歳
出身: 福島県南会津郡只見町
肩書: 元衆議院議員
事由: 多臓器不全
葬儀: 3月17日 12時30分~
会場: やすらぎホールながおか
新潟県長岡市今朝白2丁目7−26
喪主: 一春(かずはる、長男)さん
備考:法政大学大学院を卒業後、衆院議員秘書を経て故小林寅次県議の娘と結婚。長岡市に移住した。小林氏の後継として1967年の県議選に立候補し初当選。4期務め産業経済副委員長、公害対策特別委員長などを務めた。90年衆院選に中選挙区の旧新潟3区から社会党公認で出馬し、トップで初当選。1期務めた。93年衆院選と95年参院選新潟選挙区では落選した。2000年衆院選は新潟5区から、党名変更後の社民党公認で出馬したが落選した。日農県連委員長、全日農副会長なども歴任。農民運動や農業問題への取り組みに力を入れた。
参照:
目黒吉之助氏が死去 元衆院議員
目黒吉之助氏が死去衆院1期 旧社会党県委員長

追悼の言葉を残す