[お偲び] 神谷宏治 氏(建築家、日本大学 名誉教授)

神谷宏治(かみや・こうじ)
生誕: 1928年8月7日
命日: 2014年10月2日
年齢: 86歳
肩書: 建築家、日本大学 名誉教授
備考:葬儀は近親者のみで執り行われる。
世界的建築家の故丹下健三氏の下で、国立代々木競技場や大阪万博の「大屋根」の設計を手がけた。独立後は「川崎市民プラザ」(神奈川県)などを設計し、住民が共同自治を行う「コーポラティブハウス」の普及にも尽力した。日本建築学会特別賞(国立代々木競技場)、建築業協会賞(香川県立体育館)、科学技術庁長官賞(万国博大屋根の巨大架構)。
参照: ウィキペディア
・ 建築家の神谷宏治氏が死去
・ 「代々木体育館ができるまで」 対談 神谷宏治× 川口衞

追悼の言葉があります

  1. 私は代々木競技場時代から大坂万博の頃まで、また最近の「丹下健三を語る」の出版時まで
    大変お世話になりました。つい昨年までお元気な姿を拝見していたように思いますが—–。
    ご冥福を心からお祈りします。メールが解らず失礼いたします。    曽根 幸一


    匿名

追悼の言葉を残す