[お偲び] 秋草直之 氏(富士通株式会社 元社長)

秋草直之(あきくさ・なおゆき)
生誕: 1938年12月12日
命日: 2016年6月18日 16時34分
(東京都港区の病院で)
年齢: 77歳
出身: 栃木県
肩書: 富士通株式会社 元社長
備考:葬儀は近親者で施行。
文科系出身ながらシステムエンジニアとしてソフトウェア事業などを手がけ、富士通の事業構造の変化と歩調を合わせるように1998年6月に社長に就いた。コンピューターの誤作動が心配された「2000年問題」への対応では業界の中心となり、ITブームに乗って業績を伸ばした。2001年に襲った世界的なITバブルの崩壊で巨額の赤字を計上し、2年連続で計約3万人を削減する抜本リストラを実施したが、02、03年3月期は大幅赤字に陥った。03年6月から会長、08年から相談役となったが、取締役を兼ね、経営全般や人事に強い影響力を持ち続けた。
お別れの会:
2016年7月29日
帝国ホテル「孔雀の間」
主催:富士通株式会社
参照: ウィキペディア
・ 富士通元社長の秋草直之氏が死去
・ 元富士通社長・秋草直之さん死去
・ 秋草直之さん77歳=元富士通社長

追悼の言葉を残す