[お偲び] 美里英二 氏(大衆演劇俳優)

美里英二(みさと・えいじ)
命日: 2015年8月20日 8時20分
(兵庫県明石市の病院で)
年齢: 74歳
出身: 福岡県
肩書: 大衆演劇俳優
事由: 肺炎
備考:葬儀は近親者で執り行われた。本名は古見義彦(ふるみ・よしひこ)。
故美里英二氏を送る会:
2015年9月30日
大阪新阪急ホテル

5つの追悼の言葉があります

  1. 若い頃、英ちゃんが大好きでよく寿座に行きました。粋で上品でハンサムで声も良く全て兼ね備えた座長さんでした。東北に転勤して観劇行けなくなり大衆演劇から遠ざかってしまいました。DVDも無い時代なので残念です。御冥福をお祈りいたします


    匿名
  2. 小学生の時に、母親に、大阪の
    朝日劇場に連れて行かれた時に
    初めて観た劇団が美里英二さんの
    劇団でした。母親が美里英二さんの
    大ファンだったので、英ちゃん
    英ちゃんと呼んでいたのを
    今でも想いだします。
    それがきっかけで大衆演劇が
    凄く好きになって、好きな劇団が
    出来て観に行ってその劇団に
    入って2年ほどいました、
    ファンもいっぱい出来ました
    舞踊で踊れる数は50曲まで
    なりました。
    もう一度生で観たかったです
    どうか天国でまた劇団を作って
    お芝居をやっておられると
    思います。どうか楽しんで
    やって下さい。大衆演劇を
    好きになったきっかけを
    作って下さった英ちゃんに
    感謝を申します。
    ありがとうございました。


    大阪光弘
  3. 初めて 観たのは 40年以上前に なります。確か 尼崎の 劇場だったと 思います。大ファンだった 知り合いの スナックのママに 連れられて 美里先生を知りました。女形の 舞いの 美しさは 美里先生を この先 越える方は いらっしゃらないと 確信しています。粋で 品の ある役者でした。縁あって 何度か 食事を ご一緒させて いただいたのが 大事な 思い出と なりました。大スターほど 早世するものなのですね。残念です。ご冥福を 御祈りいたします。


    ユミ
  4. 美里英二さんの記憶は、私が小学校の時です、因みに私は1942年生まれです、場所は堀江洋子劇団で、前狂言の主役で出ていました、中間の歌謡演芸ショウでは、歌でなく女形の踊りが主だったようです、でもその頃から女性の贔屓さんが多いみたいでした、その後劇団をもつて活躍されたことは存じませんでした。


    広美

追悼の言葉を残す