[お偲び] 花田茂広 氏(大相撲 元横綱栃ノ海)

花田茂広(はなだ・しげひろ)
命日: 2021年1月29日
年齢: 82歳
出身: 青森県南津軽郡田舎館村
肩書: 大相撲 元横綱栃ノ海
備考:葬儀は近親者で施行。
1955年秋場所で春日野部屋から初土俵を踏み、60年春場所に新入幕を果たした。177センチ、110キロほどと小柄ながら巧みな前さばきや速攻相撲で技能派として活躍。62年夏場所、関脇で初優勝して場所後に大関へ昇進した。大型力士の大鵬、柏戸に巧みな前さばきからの速攻、出し投げ、足技などで対抗した。64年春場所で49人目の横綱に昇進した。その後は椎間板ヘルニアなどに苦しみ、66年九州場所限りで引退した。優勝3回。敢闘賞1回、技能賞6回。幕内通算成績は315勝181敗104休だった。引退後は部屋付き親方として指導していたが、90年に先々代春日野親方の元横綱栃錦の死去に伴い、春日野部屋を継承。日本相撲協会理事も務め、2003年に定年退職した。明治以降に生まれた横綱では、初代若乃花が2010年に亡くなった時の82歳5カ月を超えて最長寿となっていた。
参照:
・ 花田茂広氏が死去 元横綱栃ノ海
・ 元横綱栃ノ海の花田茂広さん死去 82歳
・ 花田茂広さん死去、82歳 元横綱栃ノ海

追悼の言葉を残す