追悼の言葉があります

  1. 茅野さん…とうとうお別れの時が来たのですね。同じ考えを持ち、共通の目的を目指し、似た性格の2人でした。ある意味では好ライバルと言ってもよかったでしょう。何度口ゲンカをしたことか。でもまた酒を注ぎ合っていた。お互いにこの世で再会できるとは思っていなかったはずです。私よりちょっと若いのに先行したのはあなたの勝ち。すぐに追いかけます。再会の乾杯は日本酒の冷やで。 倉嶋康


    倉嶋康

追悼の言葉を残す