[お偲び] 藤原凡人 氏(元府中町教育委員長)

藤原凡人(ふじわら・かずと)
命日: 2016年2月27日
(広島県広島市中区の診療所で)
年齢: 72歳
出身: 広島県三次市
肩書: 元府中町教育委員長
事由: 肝硬変
葬儀: 2016年2月29日

3つの追悼の言葉があります

  1. 先生にはサークルでお世話になりました。あたたかい人柄から出てくる一つ一つの言葉に救われ、何度勇気づけられたことでしょう。もっともっと先生から学びたかったです。藤原先生、お父様方には会われましたか。お父様を大切にされ、教育会のために尽くされた先生。ご冥福をお祈りいたします。


    匿名
  2. 出会いから今まで 慈愛に満ちた眼差しで見守ってくださり 本当にありがとうございました  「痩せ我慢の美学」と常々おっしゃって しんどくても横になろうとされませんでした 
     今日はご葬儀の日です 「僕はね 寿命が尽きて棺の蓋を閉める時 ああ痩せ我慢してよかったと言って閉めるんだよ」とおっしゃっていた時の笑顔を思い出します 
    「人はね 大きい方が包むんだよ」等 折に触れて頂いた数多くのお言葉を大切に これからも歩んでいきます 
     どうか 安らかにお眠りください 


    匿名
  3. 25年以上前に担任して頂きました。
    残念でなりません。
    先生からは人としてを色々教わりました。しかし当時の私は言うことを聞かず手を焼かせていたと思います。大人になった今、当時投げかけてくれた言葉がふと過ぎることがあります。汚れた土の上にも美しく咲く花がある…等々。
    今だからこそ意味が分かりしみます。
    本当にありがとうございました。
    安らかにお眠りください。


    匿名

追悼の言葉を残す