[お偲び] 谷内栄 氏(元教員、砂川市有地神社訴訟 原告の一人)

谷内栄(たにうち・さかえ)
命日: 2021年12月3日 0時46分
(北海道空知郡奈井江町で)
年齢: 91歳
肩書: 元教員、砂川市有地神社訴訟 原告の一人
葬儀: 2021年12月5日
会場: 日本キリスト教会 滝川教会
北海道滝川市明神町1丁目4−29
備考:砂川市が市内の空知太神社に市有地を無償提供しているのは違憲として2004年、谷内さんら市民2人が砂川市長を相手取り札幌地裁に提訴。最高裁は10年1月、政教分離訴訟で史上2例目となる違憲判決を出した。谷内さんらは神社の撤去も求めたが、札幌高裁は同年12月の差し戻し審判決で「賃貸による違憲解消は合理的で現実的」と判断し、12年2月の最高裁判決も追認した。その後、公用地を宗教施設に無償提供していた他の地域で賃貸に切り替える動きが広がった。
参照:
・ 谷内栄さん死去 砂川市有地神社訴訟の原告

追悼の言葉を残す