[お偲び] 赤尾昭彦 氏(株式会社セコマ 会長)

赤尾昭彦(あかお・あきひこ)
命日: 2016年8月19日 12時48分
(北海道札幌市の病院で)
年齢: 76歳
出身: 北海道
肩書: 株式会社セコマ 会長
備考:1959年に留萌高を卒業後、酒類、食品卸の丸ヨ西尾(現セイコーフレッシュフーズ)などに勤務。米国で伸びていたコンビニ業態に早くから注目し、71年には丸ヨ西尾社員として、札幌市北区に開店した北海道内初となるコンビニの開設に関わった。74年に丸ヨ西尾を退社し、自身も出資してセイコーマート(現セコマ)を立ち上げた。88年専務、2004年社長に就き、06年から現職。専務当時の94年には「これからは手間をかけずに食べられる温かい食品が売れる」と、店内調理コーナー「ホットシェフ」を考案。国内大手チェーンとの差別化も図り、北海道内最大手の地位を築いた。
お別れの会:
2016年9月21日
札幌パークホテル
主催:株式会社セコマ
参照: ウィキペディア
・ 赤尾昭彦氏が死去 セコマ会長
・ セコマ会長の赤尾昭彦さん死去
・ 赤尾昭彦セコマ会長死去 76歳 道内最大手コンビニ築く
・ 故赤尾昭彦氏のお別れの会 セコマ会長
・ 故赤尾昭彦氏のお別れの会 21日に札幌パークホテルで

追悼の言葉を残す