[お偲び] 野田之一 氏(四日市公害訴訟原告)

野田之一(のだ・ゆきかず)
命日: 2019年1月25日 19時21分
(三重県四日市市の高齢者向け住宅で)
年齢: 87歳
出身: 三重県四日市市
肩書: 四日市公害訴訟原告
事由: 気管支ぜんそく
葬儀: 2019年1月27日
備考:野田さんら患者9人は1967年9月、石油化学コンビナートが排出する亜硫酸ガスによる大気汚染がぜんそくの原因として、企業6社に損害賠償を求めて津地裁四日市支部に提訴。同支部は72年7月に企業側の責任を認定して賠償を命じ、一審で勝訴が確定した。野田さんは2000年ごろから、存命の最後の元原告として公害の「語り部」として活動していた。

追悼の言葉があります

追悼の言葉を残す