[お偲び] 金森俊朗 氏(教育者、北陸学院大学 元教授)

金森俊朗(かなもり・としろう)
命日: 2020年3月2日
(石川県金沢市の病院で)
年齢: 73歳
出身: 石川県七尾市(旧 中島町)
肩書: 教育者、北陸学院大学 元教授
備考:葬儀は近親者で施行。
小学校教諭を2007年まで務め、妊婦や末期がん患者、障害がある人を招く授業、級友にあてた「手紙ノート」などの実践を通じ、命の大切さを伝える教育「いのちの授業」に先駆的に取り組んだ。03年放送のNHKスペシャル「涙と笑いのハッピークラス 四年一組命の授業」は大きな反響を呼んだ。中日教育賞、ペスタロッチー教育賞などを受賞し、「いのちの教科書」「『子どものために』は正しいのか」など著書も多い。
参照:
・ 金森俊朗さん死去 73歳 元教諭「いのちの授業」
・ 金森俊朗さん 73歳=教育者、元北陸学院大教授 /石川

追悼の言葉を残す