[お偲び] 長島真人 氏(鳴門教育大学大学院 教授)

長島真人(ながしま・まこと)
命日: 2016年10月22日 20時22分
(徳島県徳島市の病院で)
年齢: 62歳
肩書: 鳴門教育大学大学院 教授
葬儀: 2016年10月26日
会場: カトリック鳴門教会
徳島県鳴門市撫養町黒崎松島208
備考:専門は音楽科教育学。広島大付属中学校、同高校教諭などを経て2009年から鳴門教育大大学院教授。
参照:
・ 長島真人氏(鳴門教育大大学院教授、音楽科教育学)

3つの追悼の言葉があります

  1. 長島先生に大変お世話になったことを,一つ一つ思い出しています。
    今,私がこうして居るのも長島先生のおかげです。
    昨日は,葬儀の時に,福岡(私の所在地)では雨がずっと降っていました。私の涙の雨だと思っていました。
    でも,先生が天国で,また見守ってくださるのを確信しました。

    長島先生,天国でも私たちを見守ってくだいね。安らかにお休みください。


    野元 貴代美(鳴門教育大学大学院 平成14年度修了生 長島ゼミ生)
  2. 突然のことに、言葉を失いました。
    自信を失っていた私を支えてくださり、認めてくださり、卒業論文を書き終えるまで熱くご指導くださったこと、心から感謝しています。
    またお会いして、この気持ちをきちんとお伝えできなかったことが本当に悔やまれます。
    先生には音楽の奥の深さ、音楽の持っている力、音楽の楽しさ素晴らしさを教えていただきました。
    今後も音楽と共に頑張ります。

  3. 突然のお別れに茫然としています。きちんと感謝をお伝えできないままになってしまいました。

    先生の笑顔と、温かいご指導を忘れません。
    志を受け継いで、音楽の素晴らしさを子どもたちに伝えてまいります。
    長島真人先生、本当にありがとうございました。


    匿名

追悼の言葉を残す