[お偲び] 長野吉彰 氏(肥後銀行 元頭取、九州・山口経済連合会[現 九州経済連合会]元副会長)

長野吉彰(ながの・よしあき)
命日: 2016年8月31日
(熊本県熊本市の病院で)
年齢: 91歳
出身: 熊本県熊本市
肩書: 肥後銀行 元頭取、九州・山口経済連合会[現 九州経済連合会]元副会長
備考:葬儀は近親者で施行。
熊本の近代蚕糸業の開祖とされる山鹿市出身の長野濬平(しゅんぺい)のひ孫。旧制五高、九州大経済学部を卒業後、1951年に肥後銀に入行。常務、専務、副頭取を経て84年に生え抜き初の頭取に就任した。93年から会長、2001年から常任顧問を務め、09年から顧問。熊本経済同友会の代表幹事、九州・山口経済連合会の副会長なども歴任。79~80年に九州財務局の熊本市への存置運動に貢献した。新幹線の建設促進では、93年に発足した県民運動本部の代表世話人を務め、早期着工を先頭で訴えた。87年に「肥後の水資源愛護賞」を創設、92年に「肥後の水資源愛護基金」(現肥後の水とみどりの愛護基金)を創設し、初代理事長として熊本の豊富な地下水資源を守る必要性を提唱した。熊本県教育委員会委員長、熊本市陸上競技協会長も務め、教育やスポーツの振興に力を注いだ。89年に藍綬褒章。01年に第51回熊日賞。08年度の県近代文化功労者。肥後銀行の甲斐隆博頭取の義父に当たる。
お別れの会:
2016年10月6日
ホテル日航熊本「阿蘇」
参照:
・ 長野吉彰氏が死去 元肥後銀行頭取
・ 元肥後銀頭取・長野吉彰さん死去 91歳
・ 元肥後銀頭取、元九経連副会長 長野吉彰氏が死去

追悼の言葉を残す