[お偲び] 鳴海新 氏(医療法人こもれび会 理事長)

鳴海新(なるみ・しん)
命日: 2015年8月21日 15時51分
(岩手県盛岡市の病院で)
年齢: 67歳
出身: 青森県青森市
肩書: 医療法人こもれび会 理事長
事由: 病気
葬儀: 2015年8月29日
備考:90年に盛岡駅前に「なるみ脳神経クリニック」を開設。91年4月より東北地方で初めて「脳ドック」を開始した。

4つの追悼の言葉があります

  1. 父が手術をしていただきましたおかげで20年も長生きすることができました。
    本当にお世話になりありがとうございました。
    ご冥福をお祈り申し上げます。


    青松 美保子
  2. 先生のおかげで椎間板ヘルニアの痛みが軽減しました。
    本当に助かりました。
    ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


    匿名
  3. 私は沿岸部に住んでいる者です。
    5~6年前に頭痛がひどく、お世話になりました。
    先生が原因を見つけてくださり治療していただき、頭痛が少しずつ楽になってきた矢先、私の父が地元のクリニック医師による過誤とも思える行為につき脳梗塞で右半身附随となりました。
    先生は「医師たる者が検査を怠るとは・・・」と嘆き、絶望していた私の背中を「頑張るんだよ」と大きな暖かい手で押してくださいました。
    それから東日本大震災で被災してしまい、生活に追われ、治療は中断したままとなってしまいました。
    みなさまのお陰で少しずつ再建できたことも含めて先生の病院に行って話をきいていただきたい、また治療を再開していただきたいと思っていたら先生の訃報を知りました。
    あのとき、大きな暖かい手で「(ひとりじゃないから)頑張るんだよ」と背中をドンッと後押ししていただいたので、少しずつ前に進むことができ頑張れました。
    ご恩返しもできぬままとなってしまい、悔やんでも悔やみきれません。
    泣いたら叱られそうなので、もう少し上を向いて泣かないで歩きます。
    心より感謝申し上げることしかできないことをどうかお許しください。
    本当にお世話になりありがとうございました。
    ご冥福をお祈り申し上げます。


    40代女性匿名
  4. 先生本当に長い間お世話になりました。私は50歳を過ぎた頃から毎日の様に頭痛が続いて、体調が悪く、夜、布団に入ってから明日私は目が覚めるかと何日も不安な思いをしていました。内科で漢方薬を1ヶ月処方してもらっても頭痛は治らず、それから整形外科、歯科、耳鼻科、脳神経外科、そして親戚の方に整骨院に3ヶ月行ってみてと言われ、きっちり3ヶ月通いましたがやはり良くならず、結局はそういう年頃(更年期)だから仕方ないねとよく言われておりました。最後に通った整骨院そこで患者さんが鳴海先生のことを、あの先生は原因は何か見つける、見逃さないと言っていたのを聞き鳴海先生のことを知り、それから14年間鳴海医院に通っています。頭には異常がなく、首、腰にヘルニアがあり、3年前には病院を紹介されて腰の手術をしました。原因がわかって安心したことを覚えております。今でも首が原因なのか頭痛、肩こり、腰痛がありますが、先生のところに行くと安心します。待たされることは多々ありますが、それだけ先生を頼っている患者さんがいるということ、私にはとても頼れる先生でした。新聞で訃報を知った時は、涙が止まりませんでした。先生長い間お世話になりました。ありがとうございます。心よりのご冥福をお祈りします。


    60代女性

追悼の言葉を残す