[お偲び] 井上銀一 氏(イギン株式会社 取締役会長)

井上銀一(いのうえ・ぎんいち)
命日: 2015年1月10日 21時8分
(東京都内の病院で)
年齢: 91歳
出身: 旧 根尾村(現 本巣市)
肩書: イギン株式会社 取締役会長
備考:葬儀は近親者のみで執り行われた。お別れの会は4月16日、帝国ホテル「孔雀の間」で、イギン主催で「井上銀一の世界」として施行。
日本の婦人礼服分野を開拓し、岐阜アパレルの先陣を切って東京に進出。オリジナル商品によるブランド確立に注力し続けた。古着販売や紳士服地卸などを経て1956年井銀(現イギン)を設立。自ら百貨店へ足を運び販路を開拓した。100人以上のデザイナーを抱え、素材、縫製、デザインに取り組んだ。高品質の自社ブランド確立に心血を注ぎ、日本一高級な服を作ることを掲げた。99年岐阜新聞大賞(産業賞)受賞。
参照:
・ 訃報・2015年1月-岐阜新聞Web

6つの追悼の言葉があります

  1. 御悔やみ申し上げます この度は福岡営業所の所長から連絡を聞きまして、井上会長様が1月10日にお亡くなられた事を聞きました 普段はお会いすることは無いのですが、寂しい気持ちと悲しみでいっぱいでございます ご冥福を御祈り申し上げます 10年前だったでしょうか、東京本社の販売会議で会長様が、社長様の頃に貴重な名刺を頂きました その時はとっても嬉しくてたまりませんでした 名刺が汚れないようにラミネートして職場に持っていき、身につけてお仕事のお守りにしていました 本当に感謝の気持ちで御座います これからも、身につけて仕事をしていきたいと思っています 又 本社でも集合写真を撮ったり、額入りの短歌、指輪をいただいたり、良き思いでとして心の中に大切にしまっておきます 有り難う御座いました 福岡イオン伊都店 イギン販売員 小西澄子


    小西澄子

追悼の言葉を残す