[お偲び] 松本真 氏(画家、広島修道大学 元教授)

松本真(まつもと・あつし)
命日: 2018年4月25日
年齢: 81歳
出身: 広島県広島市
肩書: 画家、広島修道大学 元教授
備考:葬儀は近親者で施行。
1959年東京芸術大卒。92年から広島修道大教授。当時は「まつもと・しん」と名乗った。
参照:
・ 松本真氏(まつもと・あつし=元広島修道大教授、画家)

2つの追悼の言葉があります

  1. 松本先生
    偶然、見つけて訃報に接しました。
    「煩いと思うかもしれないが、自分よりも一分一秒でも早く解ってほしい、というのが『親心』というものだ」
    1990年代の学生時代に頂いた言葉を仰ったときの表情を今でも鮮明に覚えています。

    ありがとうございました。

    安らかにお眠りください。


    匿名
  2. ご冥福をお祈りいたします。
    私は20年程前に秋田市で純銀や石のアクセサリーのお店をしていた者です。
    ご旅行中の松本様がお店にいらっしゃいまして私の知らない世界のお話を沢山してくださいました。その時「納曽利」の直筆カードを頂きました。とても素晴らしい絵でしたのでずっと大事にしておりました。当時は舞楽を存じておらず、その後雅楽や舞楽に関心をもつ機会がありまして移住先の奈良県天理市でそれらに出会う事が出来ました。つい昨日宝箱にしまっておいたこのカードを見つけお名刺にある大学名とお名前を検索しました。
    大変残念です。
    お陰様で私や娘が奈良で雅楽や舞楽に触れる機会をいただいた事をご報告したかったです。
    学生さん達にお土産と言って私の手作りのアクセサリーを沢山お買い上げ頂き、ありがとうございました。
    30分程のご縁でしたが忘れられない大変楽しいお時間を頂いた事を光栄に思います。
    どうぞ彼方でもお元気でいてください。
    ありがとうございました。


    金(こん)直美

追悼の言葉を残す